東京 白金台インプラントセンター

トップページ生涯安心のインプラントインプラントインプラント周囲炎よくある質問スタッフ紹介クリニック案内

費用について

治療費と医療費控除

■当院での治療費

インプラントオペ費 1歯あたり 350,000円 (消費税含む)
診査・診断料(レントゲン料・模型料含む)インプラント体、Ope処置料、投薬料等、診療費用を含みます。(オプション治療は別途)
インプラント上部構造 1歯あたり 150,000円 (消費税含む)
診断料、メタルボンド(プレシャスメタル)、アバットメント料、技工士の立ち会いシェードテイキング料、最終補綴物インプラント上部構造技工料、形成・印象・セット料、診療費のすべての費用を含みます。

当センターでは、患者様のご希望、お口の中の状態などをご相談し、御見積書をお出ししております。
ご納得いただいたうえで診療を開始いたしますので、安心して治療を受けていただけます。

■インプラントの治療は、医療費控除の対象になります。

インプラント治療は、健康保険の対象外ですが、医療費控除の対象になります。
医療費控除とは、その年の1月から12月までの間に、ご本人やご家族(生計を一にする親族)が支払った医療費が、10万円を超える場合に、確定申告行えば、税金が一部戻ってくる制度です。
届出の期間は、翌年の2月15日から3月15日です。(年によって、異なる場合がありますので、ご確認下さい。)

医療費の全てが戻るわけではなく、所得と治療費により、一定の割合の控除を受けることになります。

治療費だけでなく、治療の為の通院費も控除の対象になります
治療の領収証は必ず必要になりますので、医院で受け取った後は、必ず申告まで保管して下さい。

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円まで)になります。

  *実際に支払った医療費の合計額−Aの金額−Bの金額

A:保険金などで補てんされる金額
(例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される療養費・家族療養費・ 出産育児一時金など

B:10万円
(注)その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額

控除を受けるための手続きですが、所得税の確定申告書の所定の欄に、医療費の控除に関する事項を記載して、納税地の所轄税務署に提出します。その際、支払った医療費の領収書などを申告書に添付するか、提示することが求められます。

詳しくは、納税地所轄の税務署等へ、お問い合わせ下さい。



広報代行窓口
医療法人社団泉生会 宮本文雄

覚悟の瞬間 医療法人社団泉生会 宮本文雄

院長


クリニック案内
スタッフ紹介
メディア・書籍
フォトギャラリー
生涯安心のインプラント
インプラント
インプラント周囲炎
よくある質問
費用について
アクセス
メール相談・お問合せ