東京 白金台インプラントセンター

トップページ生涯安心のインプラントインプラントインプラント周囲炎よくある質問スタッフ紹介クリニック案内

インプラント治療の流れ

【1】インプラントの診査
インプラント治療は歯の無い部分に行われる治療です。ですからその部分の歯茎の状態が問題となります。歯肉が腫れているかどうか?咬み合わせの状態等を診査します。

【2】インプラントの診断
診査に基づき治療のプランを話し合い立案します。最高の満足が得られるように患者様の立場に立った計画でなければなりませんので、このステップは非常に重要であり時間をかける必要があるでしょう。単にインプラント治療計画ではなく、口腔内の治療の計画です。

【3】インプラント術前治療
治療結果が確実なものとなるよう術前に第一ステージの治療を行います。歯周病の治療がメインとなりますが、不良な冠の除去や、咬み合わせの治療を行います。

【4】インプラントの埋入
清潔なクリーンルームにてインプラントを埋入します。安全にインプラント埋入手術が行えるように、麻酔科医が全身状態を管理し、安全で痛みの無い手術を行うことが可能です。

【5】インプラント上部構造のセット
インプラントの冠は全体的なバランスを見るため、場合によっては仮の歯をセットします。咬み合わせの状態をチェックし、お口の中でのバランス(調和)が整った時点で、最終的な歯をセットします。

【6】お口の中のメインテナンス
最終的な歯をセットすることがゴールではありません。もう一度初診時のことを思い出して頂き、今度こそは治療結果を長く持たせるためのメインテナンスという治療を開始しましょう。


広報代行窓口
医療法人社団泉生会 宮本文雄

覚悟の瞬間 医療法人社団泉生会 宮本文雄

院長


インプラントの診査
インプラント手術前の処置
インプラント治療の流れ
インプラント埋入手術
インプラント1回法と2回法
短期集中治療
インプラント症例写真