東京 白金台インプラントセンター

トップページ生涯安心のインプラントインプラントインプラント周囲炎よくある質問スタッフ紹介クリニック案内

インプラントの診査

オルソパントモ写真全体の把握するためにオルソパントモと呼ばれるレントゲン写真を撮影します。多くの場合初診時の相談に概略の話をするため最初に撮影するレントゲンです。また口腔内のデジタルカメラの撮影は情報の共有に不可欠と考えております。

その後に、詳しい検査が始まります。
口腔内の模型、、咬み合わせ診断、チャーティング、などで詳しく検査をします。


写真左:CT 写真中央・右:コンピューター解析(Voxel)

インプラント治療は歯の無い部分に行われる治療ですので、治療が必要な骨の状態が問題となります。必要な場合にはCTを撮影し(提携関連病院およびCTセンター)、コンピューター解析(Voxel)して診断することもあります。

また、最も大切なことは、お口の中全般の健康です。 インプラント治療を成功させ、長い期間維持するには患者様のお口そのものが健康でなければなりません。そのためには、最初に残存している歯に起こっている問題点を調べなければならないのです。


広報代行窓口
医療法人社団泉生会 宮本文雄

覚悟の瞬間 医療法人社団泉生会 宮本文雄

院長


インプラントの診査
インプラント手術前の処置
インプラント治療の流れ
インプラント埋入手術
インプラント1回法と2回法
短期集中治療
インプラント症例写真