東京 白金台インプラントセンター

トップページ生涯安心のインプラントインプラントインプラント周囲炎よくある質問スタッフ紹介クリニック案内

全ての歯を失うと

歯を失う事で顔貌が変わってしまうことが多々あります。

1) 歯は骨格と同様に、皮膚の内側からお顔の輪郭を形作っています。したがって歯を失うと口元に皺が寄るなどが起こります。
   
2) 総入れ歯の噛む力はどんなに適合した状態でも健康な天然歯と比べると五分の一程度であるという研究結果があります。そのため噛む筋肉が細くなり頬が弛むということも生じます。
   
3) 総入れ歯の咬み合わせが狂ってしまうと、咀嚼機能を失うばかりでなく、左右非対称な顔貌の変化の原因になってしまいます。

歯は咬む機能のほかに、素晴らしい笑顔に大きく関係しています。


広報代行窓口
医療法人社団泉生会 宮本文雄

覚悟の瞬間 医療法人社団泉生会 宮本文雄

院長


歯を失ってお悩みの方へ
インプラントとは?
インプラントの歴史
インプラントの構造
インプラント体と上部構造の接続法
一本の歯を失ったとき
数本の歯を失うと
全ての歯を失うと
インプラントのメリット
ブリッジとインプラントの違い
義歯とインプラントの違い
インプラントの適応症
インプラント適している人
インプラントの耐久性と保証
インプラント辞典