東京 白金台インプラントセンター

トップページ生涯安心のインプラントインプラントインプラント周囲炎よくある質問スタッフ紹介クリニック案内

インプラントとは?

インプラントとは、 人工歯根療法とも呼ばれる治療法です。
人工の歯根を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯を接続することで、天然歯と同じ状態を回復する治療法のことです。
人工歯根が、顎の骨と一体化するため、入れ歯やブリッジのように、ぐらぐらと不安定な状態にになることはありません。従来の入れ歯やブリッジとは違って、違和感や異物感に悩まされることなく、しっかりと噛める、自然で美しい「歯」を手に入れることができます。
現在では人工歯根には、チタンが使用されます。チタンは人体への親和性が高く、心臓のペースメーカー、骨折の治療等にも使われている材料です。チタンは、金属でありながら、骨と直接、結合する特性を持っています。また、チタンは金属アレルギーの報告がない材料としても知られています。 機能的に、また見た目にも、自然で美しい歯を手に入れることができる治療法、それがインプラントなのです。


広報代行窓口
医療法人社団泉生会 宮本文雄

覚悟の瞬間 医療法人社団泉生会 宮本文雄

院長


歯を失ってお悩みの方へ
インプラントとは?
インプラントの歴史
インプラントの構造
インプラント体と上部構造の接続法
一本の歯を失ったとき
数本の歯を失うと
全ての歯を失うと
インプラントのメリット
ブリッジとインプラントの違い
義歯とインプラントの違い
インプラントの適応症
インプラント適している人
インプラントの耐久性と保証
インプラント辞典